嗚呼上野駅

f:id:yeti3776:20210403222114j:plain

来る人もいれば去る人もいる。

上野駅の中央改札口で利用客を見守る猪熊弦一郎の壁画『自由』。終戦僅か6年後の昭和26年に設置されました。 「金の卵」といわれ集団就職で上京した15歳の少年少女を見守っていた事と思います。 金の卵世代も既に後期高齢者。我が国の礎をつくり平和な国にしてくれたのも、公私混同私利私欲の政治家を当選させて腐敗政治を容認したのも金の卵世代。

今も昔も上野駅は北国の人々にとって特別な駅です。

 

Camera: Leica M Monochrome(Typ246)

Lens: SUMMICRON 35mm f2 (8elements 1965)

Support: Hand-held

Flash: No

M8&Safari

f:id:yeti3776:20210322221029j:plain

久しぶりに物撮り。 ズミクロン 50mm f2 サファリをお借りしたのでM8に付けてみました。 アンダーで撮ると黒レンズとあまり変わりませんね^^

M8の作動は、シャッター音が「ガシャコン」という音と、RAW+JPEG撮影の場合はSDカードへの書き込みが7秒も待たされるところが特徴的です。

 

 

お屋敷

f:id:yeti3776:20210331200036j:plain

我が街の桜も満開となりました。 写真では伝わりにくいのですがこちらのお屋敷の桜は迫力があり車道にまで枝が広がっています。大きなお屋敷なので周辺を囲う大谷石の塀も相当な長さです。

 

Camera: Leica M8

Lens: SUMMICRON 35mm f2 (8elements 1965)

Support: Hand-held

Flash: No

ゆっくりお休みなさい

f:id:yeti3776:20210315214614j:plain

今日は両親の法要。 2020年11月に母が逝き、三か月後の2021年2月に父が逝きました。3ヶ月間で2回も喪主になるとは夢にも思いませんでした。 両親は介護度の違いから最後の3年間は別々の施設でした。いずれ介護度が一緒になるだろうからその時が来たら同じ施設に入居させてあげるね、と二人を励ましていましたがその約束を果たせなかったことが心残りです。 今日両親を納骨したので一緒にしてあげられたと安堵しています。 写真を撮るのが好きだった母の供養のためにPOST。

Portrait

f:id:yeti3776:20210307224701j:plain

展示会場で6年ぶりにハービー・山口氏にお会いしました。 ハービー「イイでしょ~これ。今一番気に入っているNoctilux 50mm f1.0 E58」 私「先生がいろいろな所でイイというもんだからどこを探しても無くなっちゃいましたよ」 ハービー「高かったから分割で買いました」 私「あ、そのポーズで一枚いただけますか」 ハービー「お、撮ってくれるかい」「いいね~、summiluxのレンズの緑色がとってもキレイだ」

 

f:id:yeti3776:20210307224721j:plain

言わずと知れたハービー・山口氏の代表作のひとつ。 彼女はキムという名前なのですが、彼女を撮った他のカットが存在するはずだと思っていました。 次にポストするのがそれです。

 

f:id:yeti3776:20210307224710j:plain

これがキムを建物の外から撮影した別ショット。ハービー氏は彼女とこの店で待ち合わせていたのですが、到着すると窓際で化粧をしている彼女が見えたのでカラーフィルムを詰めていたNikon F2で撮影したそうです。レンズはNIKKOR 24mm。この後に店内へ入りあの写真(ひとつ前の化粧写真)をモノクロで撮りました。

 

Camera: Leica M Monochrome(Typ246)

Lens: SUMMILUX 50mm f1.4 ASPH.

Support: Hand-held

Flash: No